TOP >催し物

平成18年−25年までの催し物

展  示

第70回企画展
『 謎の近江上布に迫る 〜見えてきた高宮布の実態〜 』

  • 日時:平成19年6月20日(水) 〜7月29日(日)
  • 場所:博物館展示室・ギャラリー

 上質の麻織物として知られるものに、奈良晒、越後縮、江州高宮布があります。その中で高宮布の実態は長い間謎に包まれていました。しかし当館所蔵の麻布見本帳がキーポイントとなって、少しずつその実態が解明されつつあります。
 この展示では、麻布研究家吉田真一郎さんの調査結果を見本帳や着物をとおして紹介しました。

主催 東近江市能登川博物館









PAGE TOP