この土地の歴史を次の時代へ・・・

東近江市は、鈴鹿山地から琵琶湖に至る広大な市域を有し、縄文時代から今日まで、先人たちが築き上げてきた歴史や文化があり、脈々と受け継がれています。
「埋蔵文化財」は、大地に刻まれた先人たちの生きた証です。その数は市内約520ヶ所に及びます。開発に伴う発掘調査によって、様々な歴史が再発見されています。これらなくして、私たちの郷土を語ることはできないのです。

新着情報

2017/01/25

文化財防火デー

1月22日(日)の晩遅くから降り続いた雪は、東近江市埋蔵文化…

2017/01/23

第3・4回講演会を開催しました

平成28年度歴史に親しむ講座「雪野山古墳の時代」第3回、第4…

2017/01/21

今日は「東松山市の三角縁神獣鏡」講演会です

心配していた雪も降らず、現在、能登川博物館周辺の道は積もって…

2017/01/20

「東松山市の三角縁神獣鏡」講演会は明日です!

今晩の雪が心配なところですが、現時点では降っていません(16:3…

2017/01/18

H29.1雪野山の風景

平成29年1月21日(土)13:30から能登川博物館にて三角…

PAGE TOP