この土地の歴史を次の時代へ・・・

東近江市は、鈴鹿山地から琵琶湖に至る広大な市域を有し、縄文時代から今日まで、先人たちが築き上げてきた歴史や文化があり、脈々と受け継がれています。
「埋蔵文化財」は、大地に刻まれた先人たちの生きた証です。その数は市内約520ヶ所に及びます。開発に伴う発掘調査によって、様々な歴史が再発見されています。これらなくして、私たちの郷土を語ることはできないのです。

新着情報

2017/04/26

能登川南小学校の講座開催しました

平成29年4月26日(水)、雨の中、能登川南小学校6年生が、…

2017/04/24

山路町上山神社の春季祭典宵宮祭「噴き出し」がおこなわれました。

埋蔵文化財センターの隣にある上山神社(山路町)で春祭りが4月22日…

2017/04/21

永源寺桜が満開

エイゲンジザクラは、東近江市永源寺高野町に所在する臨済宗永源…

2017/04/17

【情報提供】能登川コミュニティーセンターにて、能楽公演が開催されます!

滋賀能楽文化を育てる会が主催されます、能楽公演が開催されます…

2017/04/16

春の雪野山の様子

史跡雪野山古墳が山頂に所在します、雪野山の現在の様子をご紹介…

PAGE TOP